賃貸の情報を集めるには

ホームへ戻る >  賃貸住宅とこだわり  > 賃貸の情報を集めるには

賃貸の情報を集めるには賃貸住宅は、既に建てられている建物の中から部屋を選ぶわけですから、全く妥協をせずに希望通りの部屋が見つかるとは限りません。しかし、これから長く自分の生活の場になるところですから、時間の許す限りじっくり選びたいものです。賃貸住宅の良し悪しを計るには、直接部屋を見てみることが一番です。


「東と南が道路になった角地で、東西に長い土地」が住宅地としては理想的と言われてきました。しかし、現実にはぴったりと条件に副うような土地はごくわずかで、そういった良い土地はなかなか賃貸住宅用に用意されていません。しかし、最近は建築技術も発達してきており、土地の不整形を設計の工夫でカバーできる場合もあります。

希望の賃貸物件を見つけるためには、まずは情報収集です。情報のソースとしては、①希望する土地の不動産仲介業者を訪ねる、②住宅情報誌を読む、③新聞折込広告やフリーペーパーを見る、④インターネットの賃貸情報サイトをチェックする、などの方法があります。さまざまな情報の集め方がありますが、やはり一番詳しくて新しい情報を集めることができるのは、地元の不動産仲介業者です。どのあたりに住みたいかの目星がついたら、最寄の駅周辺の店に行ってみましょう。


その土地の特徴を知るには、さまざまな情報が必要になりますが、そのためにはまず信頼できる不動産の仲介業者を見つけることが大きな一歩となります。気に入った物件があったら、実際に間取りや周辺の様子を直接調べに行かせてもらいましょう。