べルラインのウェディングドレス

ホームへ戻る >  インプラントのメリット  > べルラインのウェディングドレス

プリンセスラインのウェディングドレスと人気を二分するのが、べルラインです。べルラインのウェディングドレスは、プリンセスラインとスカート部分の切り替えなどが酷似していますが、ふくらみを抑えたシルエットになります。ボリュームを抑え、小ぶりのベルのような印象を持ったスカートは可愛くなり過ぎない利点があります。身長が高い方やぽっちゃりしている方にもお勧めです。また年齢を重ねた方が選ぶウェディングドレスとしても、スカートのすその広がりもしっとりと落ち着いた印象がありますので、多くの方が選んでいます。マーメイドラインやスレンダーラインと比べ、大人っぽくなり過ぎないところもいいですね。

べルラインのウェディングドレスは、ウエストの切り替えの位置がポイントになります。多少高い位置で切り替えがあるタイプは、週数の浅いマタニティーの方にも楽に着こなすことができます。ただし長身の方にはハイウエストの切り替えは注意しましょう。長身であることが目立ってしまうようです。身長が低い方、ちょっとぽっちゃり目の方にはバスクウエストと呼ばれるウエストのカット部位がV字になっているものを選ぶとよいでしょう。体を引き締め、細く見せる効果があります。スカートのボリュームにも気を配ることで、よりスッキリ見せることができますよ。


べルラインのウェディングドレスは、シンプルに着こなすことがお勧めです。化粧なヘアスタイルなど、華美な装飾をすることで「何となくやりすぎ」「コスプレのよう」という印象を与えてしまうことも考えられます。ブライダル情報誌を参考に着こなしを考えられるとよいでしょう。